Sidhe

Therapist, film maker
1977 年 東京生まれ 。葉山在住 。
関西の美術大学を卒業後、福祉や音楽・美術の仕事に従事しながら、映像作家として活動。

2011 年 3・11 の震災をきっかけに、人と自然の関わりについて意識が向き、アニミズム(あらゆる事や 物に魂や精霊が宿るという考え)や、先住民族の思想について学び始める。その頃、体調を大きく崩し、漢方、自然療法、玄米菜食などを生活に取り入れていく。

2014 年 長男誕生を機に、自然が身近にある生活を求めて、逗子に移り住む。
子どもがきっかけで、シュタイナーを知るようになる。

2015 年 セラピスト Junichi Ogawa 氏の出会いにより、スピリチュアルなものが、私たちの日常と 繋がっていることを知る。
Ogawaさんのセッションが大きなターニングポイントとなり、瞑想やヨガを実践し、 ヒーリングやセラピーに意識が向いていく。 
同年 10 月 Junichi Ogawa 氏がはじめた学校「ホイスコーレ」で、セラピストやスピリチュアルの教えについて学び始める。 さまざまな教えや体験の中で、スピリチュアルな感性が次第に開眼していく。
「ホイスコーレ」の卒業して、3ヵ月後に Heling Session 「Tale of my Spirit」 開始する。
2017年 葉山一色の自宅兼アトリエ「Himmel」に拠点を移し、プライベートセッションとともに、ワークショップや、アーティスト活動を行っている。
mail: info@sidhehealing.com

※ Sidhe(シー)- アイルランドの言葉で”精霊”、“平和の人々”の意味をもつ

略歴

2016 年
夏至  Heling Session 「Tale of my Spirit」 開始
10月 Sunset × Sidhe [ Healing of LAVATORIUM ] 鎌倉山のスコレーにて、約一年、定期的にセッションを行う。(現在はお休み中)

2017年
2月 逗子から、葉山一色に拠点を移す。自宅兼アトリエ「Himmel」をはじめる。
5月 ficel.さんとのイベント「Voice of Sense」を定期的に開催。
kinoyouna 里美さんの唄の会、サカキトモコさん「麦わら彫刻WS」、Junichi Ogawaさんのお話会などのイベントを開催。
12月 「 Exhibition of Himmel」 を鎌倉山スコレーにて開催

 

watasi02.jpg

Himmel

ヒンメル。ドイツ語で”天空”を意味することばで、葉山一色にある、Sidhe(シー)の自宅兼アトリエ。天(宇宙)を身近に感じ、天の仕組みを伝え、学ぶことのできる場所として、ヒーリングセッションやワークショップを行っています。
名づけてくれたのは、Junichi Ogawaさん。

[ Himmel ]
[ Himmel Schule ]

神奈川県三浦郡葉山町一色
JR横須賀線逗子駅東口2番のりば
山手廻り葉山行きバス
「葉山小学校前」または「葉山大道」下車 徒歩約5分
(場所の詳細は、ご予約いただいた際にメールにてお知らせいたします)

ie.jpg